心の不調を根本解決|東京でヒプノセラピーを受けよう

医者と看護師

過去や前世から悩みを解決

握手

催眠を利用した心の治療法

ヒプノセラピーとは、ヒプノシスつまり催眠を利用した治療のことです。催眠の手法を使って人の潜在意識に働きかけることで、問題・悩みの解決、または心の成長などへとつなげていく治療法です。ヒプノセラピーは、英国や米国では数十年前から医学的に有効な治療法として認められています。日本でも、現在、東京などの都市部を中心に広がりを見せ始めています。ヒプノセラピーは、催眠療法士によって行われます。催眠を利用して安全に人の潜在意識にアクセスし、肯定的な変化をもたらすことを目的としています。治療を受ける人は、通常の顕在意識を保ちながら、自らの潜在意識に向き合うことになります。ヒプノセラピーの主な手法には、年齢退行療法、前世療法、暗示療法があります。年齢退行療法は、潜在意識に潜む記憶を過去に遡り、抑圧された感情を解き放ったり、否定的な感情を緩和するものです。しかし、人生の記憶を遡るだけでは十分でなく、胎児期の記憶やそれ以上に深い領域にまで踏み込む必要が生じる場合もあります。胎内での記憶に働きかける治療には胎児期退行療法がありますが、潜在意識よりも更に奥深い深層心理へアクセスする際に使われるのが前世療法です。前世といっても、実際に前世の有無が問題になるわけではありません。催眠状態にある人の無意識から前世に対するイメージを引き上げ、それを体験させることで悩みや問題の解決を図るのが前世療法です。また、暗示療法とは、その名の通り言葉によって暗示をかけ、潜在意識に良い変化をもたらす治療法です。東京など大都市での生活に代表される現代社会では、さまざまなストレスや不安から多くの人が心の問題を抱えています。そのような中で、注目され始めているのがヒプノセラピーです。東京では、米国の協会による認定を受けた催眠療法士などが数多く活躍しています。また、実際の治療の他にも、東京を中心にセミナーや教室が盛んに行われています。